大切な人の笑顔を守りたい。
 
 人間も動物も、いちばんの幸せは「大切な人の笑顔」。
 悲しいこと辛いことがあった時、めいっぱい泣いたら、
 さあ一緒に歩きだしましょう。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ペットの供養について | main | 「ペットの遺骨はただのカルシウム。取っておいて意味があるの?」と知人に非難されてしまいました。 >>
ペットの遺骨を家に置くと、いつまでも成仏できない?

「ペットの遺骨を家に置くと、いつまでも成仏できない」と言われ、手元供養を迷っています。というお話をよく聞きます。

 

まず、ペットが成仏するとはどういう事なのでしょう。

簡単に言うならば、この世での生を終えたあと、次の世界(あの世)で魂という存在として生き続ける為、そこへ続く階段をゆっくり上がるという感じでしょうか。
次の世界に行く為には、魂が磨かれ満たされていることが大前提と言われています。

人間の魂は、長い人生(現世)の中で起こった、楽しいこと、辛いこと、様々な出来事や他者との関係のなかで悩み苦しみながら悟り「成長」するように、

ペットは自分の使命を全うするという形で魂を成長させます。

「ペット達の使命とは…自分自身を通して、身近な存在である私達人間の魂を成長させること。」

ペット達の成仏には、ペット自身の魂+(プラス)飼い主の魂の成長が大きく関わってくると考えます。
自身を通して「死」について考えるきっかけを与えてくれたペットの深い愛情に感謝し、「死」を通してそこから学び・考え、歩みを進める。

 

これこそがペット達の成仏に繋がるのです。

 

成仏に大切なのは、遺骨を置く場所ではなく、飼い主の心のあり方です。

 

 

 

スポンサーサイト
COMMENT